結婚式当日のスナップ写真、記録ビデオは絶対に必要です。

結婚式を写真やビデオに残すことで、人生最高の一日とその時の気持ちを永遠に残すことが出来るからです。

未来のお子様達にお二人の最高の瞬間を見せる事が出来ます。

私たちは20年間、結婚式ビデオ撮影、写真撮影の外注業者を営んできました。

他の外注業者と比較して、よりリーズブナルな価格で、
結婚式ビデオ撮影、写真撮影を承ります。

持ち込み料金を考え、披露宴の写真撮影が38,000円、ビデオ撮影が57,000円です。
しかもプロカメラマン歴10年以上のブライダルカメラマンによる、
美しいウェディングビデオと、ウェディングフォトです。

持ち込み 外注NGの会場でもご対応し撮影いたします。

一生に一度の結婚式ビデオ撮影、写真撮影は、信頼と安心のタニグチスタジオにお任せ下さい。

全ての写真とビデオ映像を、スマホやPCのネットで見たり、ダウンロードが出来ます!

記録ビデオの多くの業者は、会場で音楽が流れていると、スピーチなども含め、全ての音を消して、著作権フリーのBGMに差し替えてしまいますが、
タニグチスタジオではそのようなことは決していたしません。会場で流れている音楽はそのままですので、ご安心ください。

結婚式の外注・持ち込み、スナップ写真撮影。全身

結婚式撮影へのこだわり

 高品質で格安料金

結婚式ビデオは丁寧に編集して大変見やすくなっています。

テロップ・BGM(無音部分など)特殊効果もお入れしています。
ゲストの皆さまからの祝福ビデオメッセージも大勢お撮りします。
結婚式の全体を3分30秒にまとめた、ダイジェスト・ビデオをBGM入りでお付けします。
ビデオ撮影は全て、フルハイビジョン撮影です。

 ブルーレイ納品でも追加料金はありません。
せっかくの結婚式ですので、フルハイビジョンの高画質映像でお届けします。
結婚式を未来に残すためには、高画質のブルーレイがおすすめです。
ブルーレイ納品でも、DVD納品でも、料金は同じです。同じ内容のディスク3枚納品です。
基本料金で、メニュー画面と設定した場面に飛ばせるチャプター12箇所付き。
 結婚式の写真を美しく残すためにRAW撮影。
スナップ写真撮影では、RAW(ロウ)撮影という、色と画質が最も良くなる撮影方法を採用しています。
撮影後にPCで色合いや明るさなどの調整が高品質で行うことが可能な方法です。

料金のご案内は全て税込価格みです。23区内は交通費無料です。

 結婚式で流れた音楽はカットしません


他の多くの結婚式ビデオ業者は、会場で音楽が流れていると、音楽だけではなく、喋った言葉も全て消して、著作権フリーの曲に差し替えます。
これでは結婚式ビデオの意味、価値が大きく下がってしまいます。

タニグチスタジオでは、結婚式会場で音楽が流れているシーンの音を、そのまま ビデオ に収録して納品いたしますのでご安心ください。

 ゲストの皆さまの笑顔もたくさん撮影します


他の多くの結婚式撮影業者のカメラマンは、新郎新婦とスピーチ、余興をしている人しか、ほとんど撮りません。
これではどんな結婚式だったか分からない 写真・ビデオ になります。
私たちは、どんな結婚式だったかよく分かり、そして、お二人の様子だけではなく、ゲスト、ご家族の様子も分かる、お二人が見られなかった所も見ることが出来る 写真・ビデオをお作りします。
私たちのカメラマンはお二人の笑顔だけではなく、ゲスト、ご家族の皆さまの笑顔もたくさんお撮りして、最高の 写真・ビデオ に仕上げます。

 結婚式の外注・持ち込み、専門で20年の高い経験値

 
タニグチスタジオは、結婚式の、外注・持ち込み 専門の ビデオ撮影、スナップ写真撮影の業者として20年前に誕生しました。
都内と東京近郊のホテル・結婚式会場はほとんど撮影しています。
外注で入る場合、会場ごとに様々な違いがありますので、その違いに対応する必要があります。私たちの ウェディングカメラマンは、外注、持ち込み の経験が豊富ですので、どこの会場でも最高の ビデオ撮影、スナップ写真 をお撮りいたしますのでご安心下さい。
カメラマンとも御電話でお打ち合せが出来ますので、リクエストをたくさんカメラマンへ伝えて下さい。


↑スナップ写真のサンプルです。

 結婚式スナップ写真撮影の料金


 挙式~披露宴 写真撮影 44,000円 (割引き済み料金・税込み)

 披露宴のみ(挙式のみ、二次会のみ) 写真撮影 38,000円(割引き済み料金・税込み)


披露宴のみ(挙式のみ、二次会のみ) 写真撮影 38,000円(割引き済み料金・税込み)

一日の1~5組目にご予約のお客様は、6,000円 料金割引きさせていただきます。

詳しい情報は スナップ 写真撮影をクリックして下さい。

結婚式の外注写真撮影・テーブル回り

 結婚式ビデオ撮影の料金


 挙式~披露宴 ビデオ撮影 63,000円 (割引済み価格・税込み) 

 披露宴のみ( 挙式のみ、二次会のみ)ビデオ撮影 57,000円(割引き済み価格・税込み)


一日の1~5組目にご予約のお客様は、10,000円 料金割引きさせていただきます。

詳しい情報は ビデオ 撮影をクリックして下さい。

↓記録ビデオのダイジェスト・サンプルです。



結婚式の外注・持ち込みビデオ撮影

 結婚式 撮って出しエンドロール 

 挙式~披露宴 撮って出しエンドロール 55,000円 (割引済み料金)

一人のビデオカメラマンが、一眼レフカメラで映画のような美しい映像で撮影します。支度風景から撮影を始め、挙式、披露宴と撮影し、中座前まで撮影いたします。
そして、そのカメラマンが編集してDVDに出力、披露宴の最後に上映となります。
音楽はお客様のお好きな曲をお入れいたします。
二次会用として、ゲストロールの入っていないDVDもサービスで納品いたします。DVD二枚納品です。
納品した全ての ビデオ 映像を、スマホやPCのネットで見たり、ダウンロードが出来ます。
一日の1~5組目にご予約のお客様は、5,000円料金割引きさせていただきます。
スナップ写真や記録ビデオと一緒にお申し込みされるとさらに、2,000円料金割引させていただきます。

さらに詳しい情報は 撮って出しエンドロール をクリックして下さい。

結婚式ビデオ撮影・外注持ち込み
TOP 外注

 結婚式場にカメラマンを 外注・持ち込みする方法

結婚式会場の外注・持ち込みは大きく分けてこのように分類されます。

1.外注 OKで 持ち込み 料金無し。
2.外注 OKで 持ち込み 料金有り。
3.外注 NGだが列席者の挙式撮影OK。
4.外注 NGで列席者の挙式撮影もNG。

1.の場合はカメラマンは業者として入った方が良いので問題無いかと思いますが、2.の場合は持ち込み料金が高いという理由でゲストとしてカメラマンが入るということも可能でございます。
また、3.の場合も、カメラマンがゲストとして入った方が良いケースです。
4.の場合はかなり厳しいので、会場の担当者と詳しく交渉して頂いた方が良いかと思います。挙式の撮影が無理でも挙式後からなら撮影OKであれば撮影をおすすめいたします。

 結婚式にカメラマンが、ゲストとして入る場合


結婚式会場の担当者に、「列席者の知り合いに写真(ビデオ)をプロ・カメラマンでやっている知り合いがいて、その人に本格的に、スナップ写真(ビデオ)を撮ってもらいたい」と聞いて下さい。
知り合いにプロのカメラマン がいても不思議なことではないので、断る理由はないはずです。

担当者の承諾を受けた上で、写真・ビデオのカメラマン が、列席者として会場で撮影いたします。

結婚式の外注持ち込み写真撮影。犬

 結婚式当日 撮影の流れ


 挙式前の撮影


基本的には挙式の1時間前から撮影します。大抵の場合この時間が支度が出来上がる時間です。
その部屋にカメラマンがお邪魔して、支度風景の撮影します。

支度部屋を出ると、お二人のツーショットのポーズ写真をお撮りします。ビデオカメラマンもその様子を撮影します。

通常はお二人のツーショットの撮影が終わると親族控え室へ入ります。
ご家族ご親族との記念写真もたくさんお撮りします。

親族紹介、リハーサルの様子なども撮影いたします。

結婚式ビデオ撮影・外注持ち込み・入場

 挙式~挙式後の撮影


挙式の撮影

会場によって外注、持ち込みカメラマンには「前方以外は移動OK」「席からの撮影のみ」など様々なルールがありますので、基本的には会場のルールに従っての ビデオ・スナップ写真 撮影となります。

挙式後の全員集合写真の撮影

挙式後に全員での集合写真を撮影することが良くあります。
全員集合写真は人数が多いので、カメラマン が上から撮影するのが一般的です。そのためには、大きな脚立が必要になります。結婚式会場の方で借りていただきたいと思います。
大がかりな撮影ですので、結婚式会場に必ず全員集合写真を撮りたいということを伝えてください。、

 披露宴の撮影


披露宴の進行に沿って撮影いたします。ゲストの皆さまの様子もお撮りします。高砂でのゲストの皆さまとの記念写真もカメラマンがたくさんお撮りします。記録ビデオですとゲストの皆さまからの 祝福ビデオ メッセージをたくさんお撮りします。

各卓集合写真(フォトサービス)のご説明

お二人が各卓を回って各卓で集合写真を撮影します。この撮影は必ず結婚式会場担当者に伝えて披露宴の進行に入れるようにお願いします。

披露宴が終わった後

お見送りが終わった後も、カメラマンがお二人のポーズ写真をお撮りしたいと思います。

TOP

結婚式ビデオ撮影・外注持ち込み。乾杯
結婚式で幸せそうな二人のスナップ写真

結婚式でケーキ入刀のスナップ写真

 なぜ、結婚式の撮影が必要なのか?


 結婚式の感動を永遠にする写真・ビデオ


結婚式が終わった後の新郎新婦が良く言います。「あっという間に終わって、良く覚えていない」
どんな結婚式だったかは結婚式のビデオを見ることで、初めて知ることが出来ます。
そして、結婚式の出来事はすぐに忘れてしまいます。
多くの列席者からの祝福も忘れてしまいます。
その時のお二人の気持ちも忘れてしまいます。
でも、写真 や ビデオ に記録されていれば、その日の事を思い出せます。
その時の気持ちに戻ることが出来ます。
結婚式の感動を、想いを、永遠にしたい。
それがタニグチスタジオの願いなのです。

 プロ・カメラマンの高度な撮影技術が必要


結婚式の撮影は、場面、場面で、ベストな撮影ポイントがあり、タイミング良く移動しながら撮影する必要があります。
それは、結婚式の撮影を知り尽くした、ベテランのウェディングカメラマンにしか撮れません。
挙式の入場はどこから撮る?キスシーンはどこから撮る?退場は?等々。
タニグチスタジオは10年以上結婚式を撮影しているウェディングカメラマンのみ在籍ですので安心です。

 

 何度も見たくなる結婚式ビデオ


結婚式のビデオ は見なくなるから必要ないという声をよくお聞きします。
しかしそれは、良くないビデオ撮影業者のビデオの場合です。
私たちは何度も見たくなるようなビデオ になるように工夫をして撮影、編集をしています。
ステキな結婚式場で、愛し合ってるステキな新郎新婦が、どんなにステキな結婚式を挙げたのかをしっかりと映像で物語っている結婚式ビデオを私たちはお作りいたします。

タニグチスタジオは結婚式の外注、持ち込み、専門業者として20年活動しています。そして多くのカップルに喜ばれています。

結婚式の終わりの二人のスナップ写真

タニグチスタジオ

代表:谷口 嘉浩

〒 101-0065 東京都千代田区西神田 3-3-12 西神田YSビル B-1

携帯 090-3089-428
https://taniguchi-studio.com

お気軽に御電話下さい。
TEL 03-3361-3017(23時までOK)

お問い合わせフォームは、こちら。