ウェディングのビデオと写真の説明ページ

タニグチスタジオとは

フォトグラファーとして活躍していた谷口嘉浩が、2000年から結婚式の写真とビデオの撮影を始めた事から始まりました。

谷口は元々ドキュメンタリー写真やポートレート写真を得意としていました。そして写真だけではなく、映画の制作も、監督、脚本、撮影で手がけていました。知り合いから結婚式の撮影を何度か頼まれ、結婚式の撮影に興味を持ちました。そして多くの結婚式撮影の業者の写真やビデオを調べ、そのクオリティの低さに驚き、本当にお客さまにとって必要な結婚式写真・ビデオはどうあるべきかを研究を続けることになり今に至ります。

タニグチスタジオのこだわり

ホームページの冒頭に記載させていただいた、文章が私たちの一番のこだわりです。

私たちカメラマンの願いは、お二人がその日の気持ちに戻ることが出来る、写真と映像を撮る事です。
結婚式の出来事はすぐに忘れてしまいます。
多くの列席者からの祝福も忘れてしまいます。
その時のお二人の気持ちも忘れてしまいます。
でも、写真や映像に記録されていれば、その日の気持ちに戻ることが出来るはずです。
その日の感動を永遠にしたい。
それがタニグチスタジオの願いなのです。

16年間で多くのカップルの撮影をしましたが、ほとんどの方が結婚式が終わった後、「あっという間に終わった」という印象で、実際にどんなことがあったか等はよく覚えていないし、自分たちの見える範囲の事しか判らないので、列席者の様子などはよく分からない。という方が多いという現実があります。終わった後の感想としては「凄く楽しかった」「やって良かった」という感想が多いのですが、その気持ちは月日とともに忘れてしまいます。

写真・ビデオはその時の様子を記録出来るすばらしいアイテムです。私は高校生の頃から写真をはじめたのですが、単に見た物がそのまま写ると言うことだけではなく、その時の空気や感覚出来な物も写真には記録出来るということを学びました。そして映像にも同じ事が言えますが、実際の動きや音まで記録出来るという意味では、思い出を記録するにはビデオもすばらしいアイテムだと思いました。

しかし、やはり撮れば良いという物ではありません。写真では良い瞬間をタイミング良く良いアングルと構図で撮る必要があります。ビデオでも同じ事が言えます。多くのカメラマンがただ漠然と監視カメラのように撮影をしているように思えます。良い写真・ビデオを撮るには非常に高い技術が必要となるのです。

最高水準の写真のクオリティ

全てのプランで、 デジタル1眼レフカメラで撮影。タニグチスタジオのスナップカメラマンは、プロカメラマンとして15年以上のキャリアを持ち、ブライダルだけではなく、雑誌やコマーシャルで活躍中の一流のカメラマンです。

撮影は挙式の一時間前から始めます。最初はお二人のポートレート撮影をいたします。スタジオでの撮影と違って、堅苦しくない自然なお二人の姿を納めます。モデルになった気分で楽しんでください。

結婚式のさまざまなシーンを美しく、ドラマチックに撮影します。お二人の知らなかったシーンも沢山お撮りします。

会場等に写真を頼むとカメラマンとの打ち合わせが出来なく、お客さまのリクエストがなかなかかなわない物です。

タニグチスタジオでは基本的にお電話でカメラマンとの打ち合わせが出来ます。また8千円で直接会っての打ち合わせも可能です。「こんな風に撮ってほしい」というリクエストはどんどん出してください。

デジタルカメラ撮影では、RAW(ロウ)撮影という、色と画質が最も良くなる撮影方法を採用しています。この方法は大変手間暇がかかりますので他社では色が悪くなるjpeg撮影がほとんどです。
ブライダルの撮影では、通常のjpeg撮影では色のばらつきが大きく、色も悪くなります。RAW(ロウ)撮影は非常に手間がかかりますが、ブライダル撮影においては最高の撮影方法です。
また、データ納品の際、A4サイズのインデックスプリントをお付けします。

最高水準のビデオのクオリティ

結婚式にはドラマチックな感動的なシーンが沢山あります。でも、他社のほとんどのカメラマンはそれに気がつかず、ただマニュアル通りに記録的に撮っています。まるで監視カメラの映像がほとんどの業者の標準の映像です。代表の谷口はそのことに疑問を持ち続けていました。

タニグチスタジオでは、お二人が気がつかなかったような場面を沢山お撮りします。皆様の表情や声も臨場感あふれた生き生きとした映像でお撮りします。他の業者ではオプションになっている事が全てのプランで標準(無料)で入っています。

納品する作品はしっかり編集しているのでとても見やすくなっています。
編集すると言っても見たかった場面をカットするということではありません。不要な部分のカット、並べ替え、音の調整等です。
テロップ・BGMもお入れしています。
ゲストの方々からのビデオメッセージも大勢お撮りします。
ラストには3分30秒ほどのハイライトシーンをBGM入りでお付けします。
ビデオ撮影は全て、ハイビジョンカメラで、ハイビジョン撮影。
音のレベル調整もしっかりしています。
編集もハイビジョンで行います。
編集後に、標準画質のDVDに加工したり、ハイビジョン画質のブルーレイに加工いたします。
料金は、標準画質のDVD納品でも、ハイビジョン画質のブルーレイ納品でも同じです。
DVD・ブルーレイにはメニュー画面と(チャプターポイント設定した場面に飛ばせる)が付きます。

業者名
タニグチスタジオ
代表者
谷口 嘉浩
所在地
〒 101-0065
東京都千代田区西神田 3-3-12西神田YSビルB-1
tel 03-3361-3017
fax 03-6268-9267
アクセス→