ビデオ-良くある質問

納期はどのくらいですか?

→ DVD・ブルーレイは5~6週間です。忙しい時期ですと多少遅れてしまいますがご容赦いただければ幸いです。

キャンセル料はいくらですか?

→ お申し込みから挙式日の4週間前・・・・¥10,000-
挙式日の4週間前から2週間前・・・・・¥20,000-
挙式日の2週間前から挙式日当日・・・・¥30,000-
となっています。

二次会で挙式のビデオを流したいのですが撮影テープをお借りできますか?

→ 再生する機材をお貸しすることは出来ないのですが、撮影テープをお貸しすることは可能です。
 撮影テープはミニDVテープという、ビデオカメラ用のデジタルのテープです。
再生するビデオカメラが必要になってきます。また民生機のビデオカメラはメーカー同士の互換性があまりありませんので、再生できるかどうかは保証できかねます。
ソニーのテープを使用しますので、ソニーのカメラですとおそらく再生可能だと思いますが、パナソニックやビクターですと再生できない可能性が高いと思います。
よけいなことかもしれませんが、挙式の映像は厳粛で堅苦しいものです。ですので上映してもあまり盛り上ることは少ないです。ハワイとか海外挙式やリゾートでの場合は別ですが…。以前、披露宴で厳粛な雰囲気の挙式のビデオを上映して、ものすごく会場の雰囲気が堅苦しくなった披露宴があったので一応ご参考までにと思いました。もし上映されるのであればビデオの音などは流さず、「観たい人だけ観てね」という雰囲気の方がよいのではないかと思います。

ビデオは基本的に編集する、ということですが、私は出来るだけ色々な場面をたくさん撮ってほしいので、編集しない方式の方がいいのではないかとおもうのですが?

→ それは実は逆です。編集をするということは、撮影するときにカメラマンは気兼ねなくたくさんの場面を撮ることが出来ます。撮りたいと思う場面を撮りたいだけ撮ることが出来ます。これがもし編集しないでそのままお客様に納品するとなると、カメラマンは最小限必要なシーンしか撮影しないことになります。そうしないと完成したときの長さが長くなりすぎる可能性があるからです。編集するときは、余分なところや、必要ないところを切りつめます。例えば歓談中で新郎と友達が話をしているカットが15秒あったとすると、長すぎますので表情のいいところを残して、8秒くらいに切りつめます。そうすることで他の場面もたくさん入れられますし観ていておもしろく観られるようになります。